電話でのご相談予約はこちら

0120-666-694

平日9:30~21:00/土日祝9:30~18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

刑事弁護・少年事件を
姫路の弁護士に相談

グループに蓄積された豊富な事例があるから刑事弁護に強い

元検事 弁護士 若佐一朗

日本の刑事裁判の、有罪率は約99%です。起訴されてしまえば、ほぼ前科がついてしまうといっても過言ではありません。では、「刑事事件において弁護士はなにをするのか」というと、「不起訴」を目指して弁護活動を行います。前述の通り、日本での刑事裁判における有罪率は非常に高いですが、起訴率は35%と高くありません。そのため、逮捕されてから起訴・不起訴を判断するまでの間に、きちんと弁護活動をすることで、起訴を回避できる可能性が高まります。

ベリーベスト法律事務所には、元検事の弁護士が在籍しており、検事の目線での弁護方針を策定可能です。また全国各地に拠点を置く大規模事務所だからこそ、様々な事例とノウハウを蓄積しています。多くの解決事例があるからこそ、新たなご依頼者様にも最善の弁護が可能です。

姫路オフィスでは、弊所の刑事専門チームと連携して、全力でサポートいたしますので、安心してお任せください。

悩み別解決プラン

calculator

前科をつけたくない
不起訴にしたい

calculator

被害者と
示談をしたい

calculator

職場・学校に
知られたくない

calculator

不起訴・執行猶予に
して欲しい

calculator

釈放・保釈
して欲しい

calculator

無罪を
証明して欲しい

calculator

自首に
同行して欲しい

calculator

家族と
連絡をとりたい

犯罪別解決プラン

逮捕後の重要な72時間にサポート可能

突然家族が逮捕されてしまったら

刑事事件での弁護士の役割は「起訴回避」だけではありません。逮捕や勾留による身柄拘束を回避するのも弁護士の仕事です。逮捕後72時間は、留置場等に身柄を拘束され、その後勾留が決まれば最大20日間身柄が拘束されます。さらに、起訴されて保釈が認められなければ裁判が終結するまで帰宅できません。

逮捕や勾留による身柄拘束が長引けば長引くほど、社会生活に大きな影響を及ぼします。なるべく影響を抑えるためには、早い段階での弁護活動の開始が必須です。長期間の身柄拘束を要する「勾留」は逮捕から72時間以内に決定しますので、逮捕後72時間以内に弁護士に依頼して、勾留回避のための弁護活動を行わなければなりません。

また、それと同時に、被害者の方とコンタクトを取り、示談交渉を進めてなるべく起訴も回避する必要があるでしょう。ベリーベスト法律事務所 姫路オフィスでは、逮捕後の緊迫した状態において、速やかに対応できる体制を構築しております。

勾留を回避できれば、会社や学校に逮捕の事実がばれることなく元の生活を送ることができます。起訴されなければ、前科はつかず無罪放免です。逮捕の影響を最小限に抑えたい、前科をつけたくない、身柄を拘束されたくないという方は一刻も早く弁護士に弁護を依頼しましょう。国選弁護士は勾留が決定してからしか依頼できませんので、手遅れになってしまします。逮捕後、いかに早く動くかによって、今後の人生が大きく左右されますので悩む前に弁護士にご連絡ください。ベリーベスト法律事務所 姫路支店では逮捕されて困っている方、逮捕される可能性がある方のお力になれるよう、迅速かつ的確な刑事弁護を提供いたします。

姫路で刑事弁護・少年事件に詳しい弁護士をお探しの方へ

兵庫県・姫路市内で刑事弁護に詳しい弁護士をお探しの方はベリーベスト法律事務所 姫路オフィスになるべく早くご連絡ください。逮捕後72時間に適切な弁護活動をスタートすることで、長期間の身柄拘束を回避できる可能性が高まります。

罪を犯してしまった方とそのご家族の人生を大きく変化させるのは、長期間に渡る身柄拘束です。逮捕後、最長で3日間は帰宅できず、家族とも面談できません。その後、勾留が決定すれば最大20日間、そして、検察に起訴されてしまうと裁判が終結するまで帰宅はかないません。

拘束が長くなればなるほど、退職や退学を余儀なくされてしまい、職を失ってしまうケースも少なくありません。また、ご近所や親戚づきあい、被疑者が学生の場合や、被疑者に子どもがいる場合は学校関係の付き合いにも影響を与える可能性があります。なるべく社会生活への影響を抑えるためには、なるべく早く弁護士に依頼して、早期の弁護活動を開始するべきでしょう。

また、被害者との示談交渉もなるべく早く開始し、起訴・不起訴が判断されるまでの間に、示談を成立させることも重要となります。起訴前に示談が成立すれば、不起訴となる可能性が高く、不起訴処分となれば前科をつけることなく社会復帰が可能となります。

刑事事件においては、迅速に弁護を開始できること、そして、初動段階で的確な弁護を行えることがとても重要です。ベリーベスト法律事務所には元検事が在籍しており、刑事専門チーム内で勉強会等を開催しノウハウを蓄積しています。また、迅速に対応する弁護体制も整っています。もし、逮捕されてしまった、これから逮捕される可能性があると考えている方は、私たちにお任せください。

刑事事件は多くの人にとって縁遠いことののように思えますが、姫路警察署内で令和元年1月から6月末までに認知された刑法犯の総数は1051件です。 姫路市の発表によると令和元年7月1日現在の姫路市の人口は53万517人であり、罪を犯す可能性は誰にも起こり得ると考えます。

ベリーベスト法律事務所 姫路オフィスでは、初回相談料60分無料のサービスを提供しています。逮捕された方、またはそのご家族の方の法律相談を受け付けていますので、なるべく早くご相談ください。ベリーベスト法律事務所の弁護士が、あなたやご家族のために全力でサポートいたします。

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

0120-666-694

営業時間 平日9:30~21:00
/土日祝9:30~18:00

< 24時間受付 >メールでのお問い合わせ

姫路オフィスの主なご相談エリア

神戸市東灘区、神戸市灘区、神戸市兵庫区、神戸市長田区、神戸市須磨区、神戸市垂水区、神戸市北区、神戸市中央区、神戸市西区、姫路市、尼崎市、明石市、西宮市、洲本市、芦屋市、伊丹市、相生市、豊岡市、加古川市、赤穂市、西脇市、宝塚市、三木市、高砂市、川西市、小野市、三田市、加西市、丹波篠山市、養父市、丹波市、南あわじ市、朝来市、淡路市、宍粟市、加東市、たつの市、川辺郡猪名川町、多可郡多可町、加古郡稲美町、加古郡播磨町、神崎郡市川町、神崎郡福崎町、神崎郡神河町、揖保郡太子町、赤穂郡上郡町、佐用郡佐用町、美方郡香美町、美方郡新温泉町など、兵庫県内およびその他近隣地域

ページ
トップへ