電話でのご相談予約はこちら

0120-666-694

平日9:30〜21:00 /土日祝 9:30〜18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

遺産相続を
姫路の弁護士に相談

遺産分割協議 交渉着手金0円プランについて詳しくはこちら

遺産を受け取る方

遺産を残す方

弁護士・税理士による相続のワンストップサービスをご提供

ベリーベスト法律事務所に依頼すると、1つの窓口で対応!

ベリーベスト法律事務所には弁護士、税理士、司法書士が在籍しており、遺産相続に関する手続き等をスムーズに進めることができる、ワンストップサービスをご提供しております。
遺産相続に係る手続きは非常に複雑です。通常、お客さま自身がお悩みに合わせ、適切な専門家と個別に連絡を取り、お話を進めていただくことになります。しかし、ベリーベスト法律事務所 姫路オフィスでは、グループ内の各専門家と連携して対応いたしますので、お客さまのお手を煩わせることなく問題解決へと導くことが可能です。

一般的な相続手続きの場合

一般的な相続手続きの場合

ベリーベスト法律事務所の場合

ベリーベスト法律事務所の場合

遺産相続のトラブルでお困りのことはございますか?

  • 遺産分割協議書の作り方が分からない。
  • とにかく仕事が忙しい。面倒な手続きは誰かにしてもらいたい。
  • 親が、離婚再婚を繰り返している。前妻の子に連絡するのが気が進まず、手続きが進められない。
  • 結婚はしているが、子供に恵まれなかった。夫が亡くなって自分一人になった時にどうしていいかわからず不安である。
  • 夫が亡くなり、いろいろとお金が必要になったので、銀行に行ったところ、預金が引き出せず困った。
  • 自分で、手続きを進めてようとしているが、役所の窓口で、足りない書類を指摘されてどうしていいかわからない。
  • 全く面識のない人が、相続人だといって現れて困っている。

このような問題でお困りの方は、ぜひご連絡ください。

相続争いや遺産分割協議のトラブルなら弁護士にご相談ください

相続争いは、他人事ではありません。遺産相続は、まとまった金額を引き継ぐ機会となります。そういったときに相続争いのトラブルに見舞われるのは、実はよくあることなのです。

また、相続の際は、遺産分割協議というものをしなければなりませんが、これもトラブルの元となりえます。同じ親からうまれた兄弟姉妹とはいえ、考えていることがみな同じとは限りません。その場合、当事者だけでは遺産分割協議が進まなくなることが考えられます。

そのようなときは、まず弁護士にご相談ください。

ベリーベストの弁護士にご相談いただければ、法律に照らして客観的な立場から、それぞれのケースに応じた最善の解決方法をご提案させていただきます。

初回相談料無料

初回のご相談は60分まで無料(※)となっておりますので、お気軽にご相談ください。
財産状態と家族の状況がわかれば、簡単な相続税の試算も可能です。特に問題がはっきりしている方は、初回のご相談からスムーズに解決までの方針が決まります。
※各種条件によって金額がかわります。詳細はこちらからご確認ください。

姫路で相続・遺言でお悩みの方へ

姫路で相続や遺言でお悩みの方、将来大変な目に遭わないように準備をしておきたい方は、ベリーベスト法律事務所 姫路オフィスの弁護士にご相談ください。お客さまの状況をしっかりと把握した上で、最適な方法をご提案いたします。
ベリーベストグループには、弁護士だけでなく司法書士や、税理士、宅地建物取引主任者や土地家屋調査士など、相続の際に活躍する各士業が揃っています。通常であれば、お客さまが必要に応じてそれぞれの専門家に個別に依頼しなければなりません。しかし、当事務所はご依頼いただくだけでグループ内の各士業と連携して対応しますので、お客さまのお手を煩わせません。

「財産を滞りなく分割すること」は、被相続人(残す側)にとっても相続人(残された側)にとっても非常に困難な手続きです。被相続人が遺言を残さず死亡すると、相続人は相続人全員を集めて遺産分割協議を行い、全員が合意しなければ分割ができません。相続人は法定相続人と呼ばれる、法律で定められた相続人のことを言います。

たとえば、夫が死亡して、妻と子ども2人が残された場合の法定相続人は妻と子どもです。しかし、夫婦に子どもがいない場合は、夫の両親、両親が死亡している場合はその子ども、つまり夫の兄弟姉妹が法定相続人となります。夫の死亡時、兄弟姉妹の所在を妻が把握しておかなければ、遺産分割協議は不可能です。

そもそも、分割対象となる財産をすべて正確に把握することも難しく、被相続人がまとめておかなければ、相続人たちが時間をかけて探さなければなりません。また、遺言が法的に無効な記載方法だったため、遺産分割協議を行わなければならず、協議が紛糾してしまうこともあります。

これから遺言を書こうと考えている方は、このような事態に陥らないようにきちんと財産と法定相続人を把握した上で、法的に有効な遺言を作成しておきましょう。弁護士に公正証書遺言の作成を依頼すると、法的に隙がないだけでなく、死後は面倒な手続きを経ることなく開封して遺産分割ができるため、残された家族は大変助かります。ベリーベスト法律事務所では、遺言作成のご依頼を多数いただいております。ただご指示に従って遺言を作成するだけでなく、グループ内の税理士に判断を仰いだ上で、相続税対策も考慮したご提案も可能です。遺言執行者に指定していただくこともできます。遺言作成から執行まで全てご依頼いただけますので、ご遺族に負担をかけることなくスムーズに財産を分割できます。

すでに相続が発生している場合もなるべく早くご相談ください。被相続人に借金等の債務よりもプラスの資産が少ない場合は「相続放棄」も視野に入れなければなりません。相続放棄は被相続人の死亡を知ってから3ヶ月以内に行わなければならないので、時間に限りがあります。プラスの資産が多い場合は、資産の把握、相続人の特定をしたのちに遺産分割協議を行わなければなりません。遺産分割協議は、家族、親族だからこそ揉めます。しかし、第三者である弁護士が代理人となることで冷静に話し合いを進めることができます。

相続の問題でお悩みの方はベリーベスト法律事務所 姫路オフィスにお任せください。遺産分割協議・遺留分侵害額請求・相続放棄・限定承認・相続手続き・相続税申告・遺言書作成・相続税対策・事業承継・生命保険信託など、遺産や相続に関することなど、遺産相続問題に関するご相談を受け付けております。「こういう場合はどうすれば?」、「今のところ揉めてないけど心配」など、「こんなことを聞いても大丈夫?」と思うような些細なことでも構いません。姫路の皆さまの遺産・相続の悩みを解決すべく、弁護士・スタッフ一同全力でサポートいたします。

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

姫路オフィスの主なご相談エリア

神戸市東灘区、神戸市灘区、神戸市兵庫区、神戸市長田区、神戸市須磨区、神戸市垂水区、神戸市北区、神戸市中央区、神戸市西区、姫路市、尼崎市、明石市、西宮市、洲本市、芦屋市、伊丹市、相生市、豊岡市、加古川市、赤穂市、西脇市、宝塚市、三木市、高砂市、川西市、小野市、三田市、加西市、丹波篠山市、養父市、丹波市、南あわじ市、朝来市、淡路市、宍粟市、加東市、たつの市、川辺郡猪名川町、多可郡多可町、加古郡稲美町、加古郡播磨町、神崎郡市川町、神崎郡福崎町、神崎郡神河町、揖保郡太子町、赤穂郡上郡町、佐用郡佐用町、美方郡香美町、美方郡新温泉町など、兵庫県内およびその他近隣地域

ページ
トップへ